ピロリ菌 ヨーグルト

ピロリ菌は胃潰瘍などの原因と考えられている細菌ですが、ヨーグルトを食べることによって除菌することができます。おいしく、そして健康に過ごす為の情報を提供します。

ピロリ菌をヨーグルトで除菌

ピロリ菌というものをご存知ですか。最近までは、人間の胃の中には菌は存在しないと考えられてきました。胃の中は強い酸があり、そのような環境では菌が生きることは難しいということでした。

その強い酸をアンモニアによって中和し、胃の中でも生きている菌が存在することがわかりました。それがピロリ菌です。この菌は日本で、約6000万人もの人に感染されていると考えられています。

人口のほぼ半数までに感染されているこの菌は、胃潰瘍、そして胃ガンの原因だともいわれています。しかし、そんな怖い菌であるピロリ菌ですが、ヨーグルトを食べることで除菌することが可能です。

ピロリ菌を殺すことの出来る乳酸菌、LG21。その乳酸菌が入ったヨーグルトが様々な会社から発売されています。このLG21という乳酸菌を毎日食べることによって、新鮮な乳酸菌を胃内に送り届けてあげることが可能で、完全には除菌することは難しいとしても、ピロリ菌を大幅に除菌することが可能です。

これによって胃潰瘍や胃ガンなどの恐ろしい病気の予防することへも繋がります。とてもおいしいヨーグルトですが、同時に私達の健康も守ってくれています。出来ることならば毎日食べて、健康に過ごしたいものですね。

ピロリ菌を殺すヨーグルトを食べて口臭予防を

ピロリ菌を殺すことの出来るLG21という乳酸菌が入ったヨーグルトを食べると、ピロリ菌が原因である胃潰瘍や胃ガンを予防することが可能です。

美味しいヨーグルトを毎日食べるだけで怖い病気になるリスクを減らすことが出来るのですから嬉しいですよね。しかも、ピロリ菌は胃にダメージを与えます。胃にダメージが加えられることによって、口臭の原因にもなります。

しかし、ピロリ菌を殺すことのできる乳酸菌、LG21が含まれたヨーグルトを食べるとピロリ菌が減少し、胃へのダメージを抑えられるので口臭の予防にも繋がることでしょう。

このように、とってもおいしく健康にヨーグルト。おいしく食べて、健康な素敵な毎日を過ごしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク