pet検査 東京

pet検査は東京でも受けられることが出来ます。一度で全身を調べることが出来るため、見つかりにくいがんを発見することの出来るこの検査法を紹介。

pet検査を東京で

pet検査というがん検査方法をご存知ですか。東京でも手軽に行うことが出来るこの検査法なのですが、従来のがん検査といったいなにが違うのでしょうか。

従来のがん検査肺がんには肺がん、肝臓ガンには肝臓がんの検査と、部位ごとに検査方法を変える必要がありました。しかし、医療技術の発展によりがん検査も様々なものが生まれました。

現在、一番行われているのが、このpet検査です。この検査は従来のがん検査とは異なり一度の検査で体全体の検査を行うことが出来ます。これによって、心配されていた個所を調べていたら、意識していなかった個所のがんを見つけることが出来たというこもあるようです。

また、今までは通常の検査法では発見することは難しいとされていたリンパ節に転移したがんを発見することも可能という、画期的な検査法となっています。

この検査法はだんだんと認知され始めており、東京、大阪などはもちろん全国で受けることが可能です。特に東京では優れた医療機器などを設け、より細かくpet検査を受けられる病院があります。

ご自分の状況に合わせた、良い病院を見つけ、がんを早期に発見することが健康への第一歩へと繋がることでしょう。

東京でのpet検査のメリット

今一番多く行われているがん検査であるpet検査ですが、最近では全国的に扱うpet検査を行う病院が増えてきています。とはいえ、まだまだ導入していない病院は多く、地方などにお住まいの方などは東京まで足を運ばないと検査を受けることは難しいでしょう。

東京の大きな病院ではだいたいpet検査を扱っており、最新機器の導入により、大阪などの病院よりも詳細な結果を調べることが可能でしょう。pet検査のメリットとして、痛みがないということがあります。

この検査はFDGというブドウ糖に似せた薬剤を体内に注射して行います。痛みを感じるのはこの初めの注射だけで、後は一切感じることがありません。また、従来の検査とは違い、服を着けたまま検査をすることが可能なので、女性も抵抗無く検査を行うことが出来るでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク