pet検査 費用

pet検査は、陽電子放射断層撮影装置というカメラを使用して行う費用の掛かるがんの検査です。特徴は、がんの早期発見と検査を受ける方の負担が少ない点です。料金が全額自己負担だと高額になりますが、一部保険が適用される場合もあります

費用のかかるpet検査について

 費用のかかるpet検査は、ポジトロン・エミッション・トモグラフィー(Positron Emission Tomography)と言われているがんを見つける為の検査の一つです。

特徴は、がん細胞を光らせてそれを撮影する事です。以前だと腫瘍が出来たり症状が出てから、がんが発見される事が多く、それはがんの進行がある程度進んでいる状態でした。

このpet検査は、がん細胞の多量のブドウ糖を取り込む特徴を生かして、ブドウ糖に似たFDGというものを体内に注射して、全身をpetで撮影しFDGが多量に集まっている箇所を見つける事が出来るので、以前よりがんを発見しやすくなりました。

費用も心配もいるpet検査のメリット

 費用も心配もいるpet検査のメリットは、まず以前の方法と比べてがんを発見しやすくなりました。また検査自体も患者に負担がありません。

そして、早期のがんも従来の方法より発見されやすく、良性か悪性の区別や進行の具合なども推定する事が出来ます。この他にも全身を一度に検診出来るのでがんの広がりや転移なども把握出来ます。

 この検診を受ける方は、服を着たまま検査を受けることができ、注射を1本だけ受けるだけなので痛みや負担も少なく済み、後は横になっていれば良く、準備も含めて2時間位で終わりますので、検査への心配はいりません。

 また、一部の疾患に限られますが費用に保険を適用出来ます。

pet検査の費用

 pet検査の費用は、保険が適用される場合があります。肺がんや乳がん、大腸がん、頭頸部がん、脳腫瘍、膵がん、悪性リンパ腫、転移性肝がん、原発不明がん、悪性黒色腫、食道がん、子宮がん、卵巣がんの診断で一定の条件をクリアしている場合に保険が適用されます。

適応条件について詳しく知りたい場合は、病院に問い合わせて下さい。健康診断などのがん検診ですと勿論費用は自己負担になります。

 全額自己負担でpet検査のみにかかる費用は、7・8万円~12・3万円と大体10万円前後の料金がかかります。実際はpetの他にMRIなどと組み合わせた複数のプランを選べる病院もあります。ただ、検査が増えるとさらに費用がかかり高額になりますので気を付けて下さい。