脳ドック 助成金

脳ドックの助成金

脳梗塞や脳卒中など、脳に関わる病気は恐ろしいものばかりです。

また、最近ではそのような脳の病気にかかってしまう人の数も増加しており、誰であろうとも油断することが出来ません。

脳ドックは、そんな恐ろしい脳の病気を予防するためにとても重要な検査です。

ですが、脳ドックを受けるには決して安いとは言えない費用がかかってしまいます。

人間ドックなどには自治体や団体から助成金が出る制度はありますが、脳ドックにはそのような制度はないのでしょうか。現在、人間ドックと同じように、多くの企業や団体が脳ドックを受診するように奨めています。

それと同時に、脳ドックを受診する際には助成金を出してくれる団体、企業が増えています。

それらの団体や企業などによって助成を行っているか、助成する金額や対象となる年齢などは異なります。

また、最近では自治体等でも脳ドックを受診する際にいくらかの費用を助成してくれるところが増えてきました。

人間ドックほどとは言えませんが、どんどんと脳ドックでの検査へ助成をしてくれる制度が増えてきています。

脳ドックを受診するときには、助成金を申しこめば費用を全て負担すること無く検査を受けることが出来ます。

脳ドック 助成金を受けるには

脳ドックは健康保険の給付対象にはなっていませんが、多くの団体や企業、自治体などで助成金を出しています。

しかし、助成金の額、対象条件、申請方法等は団体や企業などにより大きく異なりますので、まずは確認しておくといいでしょう。

被用者保険の場合は職場の担当者へ、地域保険の場合はお住まいの市区町村の保険年金課に問い合わせをするといいでしょう。

地方自治体の助成金制度への問い合わせは、お住まいの市区町村の保健センターなどに問い合わせると詳しく解説をしてくれます。

また、現在はインターネットなどでもその自治体で脳ドックの助成金制度が行われているかを調べることが出来ます。

脳ドックを受ける前には助成金を受けることが出来るのかを確認しておくと、費用の一部を負担してくれます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク