人間ドック 助成金

人間ドックの助成金

人間ドックで検査を行った場合、助成金を受けることが出来るでしょうか。

体の異常などを詳しく検査することの出来る人間ドックは、生活習慣病などにかかる患者さんの数が増えている現在の日本では、とても重要な検査です。ですが、この人間ドックは病気を確定させる検査ではありません。

そのため、健康保険などを適用することが出来ないのです。

人間ドックでの検査にかかる費用は安いものではなく、お金に余裕のある方でしか、定期的に受けることは難しいものでした。

しかし、現在では多くの自治体が人間ドックによる検査にかかる費用の一部を助成してくれる助成金制度を実施しています。

この制度を利用することによって、人間ドックにかかる費用の何割かを自治体で助成してくれるために、かかる費用を大きく少なくすることが可能です。

この助成金制度は、自治体によって助成額や申請期間などが大きく異なりますので、助成金を受けて人間ドックで検査を受けたい場合は事前に確認しておくといいでしょう。

人間ドック 助成金を受けるには

助成金制度を行っている自治体の場合、人間ドックで検査を受ける場合にはかかる費用の何割かを助成してくれます。

しかし、助成してくれる金額や申請期間、検診内容、手続き方法などは自治体によて大きく異なります。

自治体によっては人間ドックだけではなく、脳ドックや肺ドックなどの検査も助成してくれる場合もあります。

基本的に国民健康保険加入者で、保険料を完納している人が対象の助成ですが、詳しい助成対象や助成金額や手続き方法などは、市区町村の役所で聞くといいでしょう。

また、健康保険加入者の場合は勤務先で聞くようにすると詳しい助成内容を聞くことができるでしょう。

人間ドックは助成金を受けずに検査を行うと安いとは言えない費用がかかってしまいますが、このような助成金制度を利用して受けることによって安い費用で受けることが出来ますので、この制度を利用して定期的な診断をし、健康な体を保ちましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク