脳ドック 費用

脳ドックの費用

脳ドックにはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

脳に異常がないかを調べることの出来る脳ドックは、人間ドックでは調べることの出来なかった三大疾病のひとつ、脳卒中を見つけることの出来る重要な検査です。

現在は行う病院や診療所の数も増え、脳ドックを受診することが奨められています。

しかし、この脳ドックは人間ドックと同じように、治療のための検査ではないために健康保険は適用されません。

そのため、脳ドックにかかる費用は(何か症状があり、脳外科や脳神経内を受信した場合を除き)基本的に全て自己負担となってしまうのです。

また、この脳ドックは受ける病院や診療所によって検査する内容が異なります。

そうなると、当然検査にかかる費用も大きく異なります。現在では脳ドックを対象とした助成金制度を行っている団体や企業なども増えてきています。

自治体でも、人数制限などはありますが、助成金制度を設けているところが出始めたようです。

このような制度を利用して脳ドックを受けると、費用の負担を抑えることができるでしょう。

脳ドックの参考費用

脳ドックは受ける病院や診療所によって検査の内容が異なりますので、当然病院や診療所によってかかる費用も異なります。

また、治療のための検査ではないために健康保険も適用されません。

脳ドックでの脳の検査はいくつも種類がありますが、主な検査であるMRI、MRAだけの簡易脳ドックの場合だと、2万円から3万円の費用がかかります。

それらの検査に加えてエコー検査や血液検査など多くの検査をすると10万円以上の費用がかかってしまう場合もあります。

これらを平均すると、脳ドックには7万円から8万円の費用がかかると考えるといいでしょう。

また、地方と比べると都市部は脳ドックを行っている病院や深慮所が多いため競争率も高く、値段が安めに設定されている場合が多いようです。

定期的な受診が必要な脳ドックですので、活用できるならば助成金制度などを活用するといいでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク