がん

甲状腺がんと放射線被ばく~ヒロシマからチェルノブイリ、福島まで~

甲状腺がんとは甲状腺という、ホルモンの分泌に関わっている臓器に出来る、厳密な意味での悪性の腫瘍の事です。

(広義の意味での「悪性腫瘍」を入れると甲状腺の悪性腫 ...

がん

甲状腺がんの症状その1・甲状腺がん

「甲状腺に腫瘍が出来た」と言うと「甲状腺にがんが出来た」と思われがちですが、甲状腺に限らず人体に出来る腫瘍には良性のものと悪性のものがあります。

そして、甲状腺に出来る悪性腫瘍を大きく分け ...

がん

甲状腺がんの原因とは?

甲状腺がんとは、甲状腺という、のど元にある、ホルモンの分泌に関与している臓器に出来る、厳密な定義上でいうところの腫瘍の中で悪性のものを差します。

甲状腺がんには悪性度が低く成長も遅いものから、人体に出 ...

がん

食道がんのガイドラインについて

食道がんについてはリンパ節転移さえ確認されなければ80%以上完治すると言われ、早期食道がんの5年生存率は70%を超えています。

しかし、食道がんとは悪性度の高いがんであり、食道は筋層を覆うしょ ...

がん

初期~末期肝臓がん(肝細胞がん・胆管細胞がん)の症状

肝臓に出来るがん(悪性腫瘍)には肝臓を原発巣とする原発性肝臓がんと他の臓器や器官から転移して来た転移性肝臓がんがあります。

原発性肝臓がんの中でも肝臓のどこにがんが出来る ...

がん

肝臓がんの末期の症状とは肝臓の機能が低下する事によって現われる症状

「肝臓がん」と一言で言っても、肝細胞ががん化する肝細胞がんや胆管の組織ががん化する胆管細胞がん(肝内胆管がん)などの種類があります。しかし通常は肝細胞がんの事を肝臓がん ...

がん

肝臓がんの症状~初期から末期まで~

肝臓がんとは「中高年の男性がアルコールの飲み過ぎで起こる病気」のイメージがあります。

確かに、肝臓がんにかかる人を性別で見ると、女性よりも男性の方が多く、肝臓がんにかかった人・肝臓がんで亡 ...

がん

末期の肝臓がんなどがんの患者さんの食事について

肝臓とは解毒などの人体にとっては生命にかかわる機能を持つ臓器です。そのため、末期の肝臓がんになって悪くなった肝臓であっても、肝臓を完全に摘出して他の臓器を肝臓の代わりの臓器にするという事が ...

がん

肝臓がんは末期にならないと症状は現れない?

「それまで特につらい症状を訴える事がなかった家族が、ある日腹痛で病院に言ったら『末期の肝臓がんでもはや手術も不可能です』と言われた」という話を耳にした事のある方もいらっしゃるかもしれません。

がん

甲状腺がんとは

甲状腺がんとは、甲状腺という臓器に出来る腫瘍の中でも上皮細胞由来の悪性の腫瘍(=がん腫)をそう呼びます。

甲状腺に出来るしこりについてお話すると、甲状腺全体が腫れて来る「びまん性甲状腺腫」と、甲状腺が部分的に ...