がん

肝臓がんの末期症状と余命

肝臓は予備能力の高い臓器であり、よほど悪くならない限りそれが症状として表に出る事がありません。そのため、肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれています。逆に言えば症状が現われた時には肝臓はかなり悪くなっていると言えます。 ...

がん

肝臓がんの生存率とは

肝臓がんは日本において胃がん、肺がんに次いで3番目に罹患者が多いがんで、女性よりも男性に罹患率・死亡率ともに高い傾向があります。

肝臓がんは大きく分けて肝臓からがん細胞が発生する「原発性肝臓がん」と他の ...

がん

肝臓がんの治療法は様々でも肝臓を出来るだけ残す方向で考えるのは同じ

肝臓がんの治療法については、肝臓に出来た腫瘍とその周囲を切除する「肝切除」の他にも、がん細胞に無水エタノールを注射する事によってがんを死滅させる「経皮的エタノール注入療 ...

がん

慢性膵炎は膵臓がんの危険因子~その特徴と治療法~

膵臓がんは慢性膵炎と似た症状が出る事があり、その診断が遅れる事があると言います。

膵臓がんは現在でも難治のがんですので、膵臓がんの診断が遅れて治療を開始するのが遅れるのは、患 ...

がん

よく似た症状が現われる、前立腺がんと前立腺肥大症

前立腺がんと前立腺肥大症の症状は似ています。この二つの大きな違いは前立腺がんが悪性の腫瘍であるのに対して、前立腺肥大症は良性の腫瘍である事です。

よく、「人体に出来る腫瘍=が ...

がん

肝臓がんの名医その1・外科療法の名医

「肝臓がんの名医とは誰か?」と聞かれると、なかなかお答えしづらいです。と、言いますのも、一言で「肝臓がんの名医」と言っても、その治療方針は医師によって考え方が異なるからです。

そこで、肝 ...

がん

甲状腺がんの名医1・甲状腺内視鏡手術の名医について

甲状腺がんは受診科がわかりにくいのが問題だと筆者は個人的に考えています。

医療機関によって内分泌科になったり頭顎部になったり耳鼻咽喉科になったりしますので、のどにしこりが出 ...

がん

小児甲状腺がんなど子どもの甲状腺の病気について

甲状腺がん含む甲状腺の病気は男性よりも女性に多く見られる傾向があります。

そして、甲状腺がんが好発する年齢は30~50歳くらいですが、50歳以下で発生する甲状腺がんのほとんどが ...

がん

前立腺がんの手術方法とは

前立腺がんとは前立腺という、主に前立腺液を分泌する役目を担う臓器に出来る悪性の腫瘍です。

その前立腺がんの完治を目的とし、最も前立腺がんの生存率をアップさせる効果が期待出来る手術方法と言えば、「前立 ...

がん

前立腺がん検査とはスクリーニング検査から生検まで3段階に分けて行う

前立腺がんを診断する為の検査は3段階に分けて行われると言います。

まずはスクリーニング検査をして前立腺がんか否かある程度絞り込み、そこで異常が見つかれば、さ ...