がん

「食道がんの検査方法とは」

食道がんの検査とはX線(レントゲン)による食道造影検査と内視鏡検査が一般的です。

X線による食道造影検査とは、造影剤つまりバリウムを飲んで、それがどのようにして食道を通ってゆくのかを観察し、X線写 ...

がん

膵臓がんの名医とは標準治療以外の治療法で膵臓がんを治す名医とは限らない

膵臓がんは早期に発見して早期に治療をするという事が難しい事と、早期の数ミリメートルというごくごく小さながんであっても悪性度が高く、転移しやすいという特性を持っている ...

がん

肝臓がんのステージ4

肝臓がんの治療にあたって、現在発生している肝臓がんの状態を正確に把握する必要があります。

具体的にはいくつのがん細胞が肝臓のどこに発生し、どこまでがんが大きく深くなっているのか、また、他の臓器にがんが転 ...

がん

膵臓がんは克服出来るか?

昔はがんと言えば不治の病とされて来ました。しかし、近年では検査技術や抗がん剤など治療技術も向上して来た事もあり、早期に発見し、早期に治療を開始する事が出来るようになって来た事もあってがんの治療成績もアップし、が ...

がん

前立腺がんとは

正常な細胞が何らかの原因によって本来の細胞増殖機能をなくして際限なく増殖してゆくのががん発生のメカニズムです。そして、前立腺で発生するがんを前立腺がんと言います。

前立腺がんについてお話する前に前立腺について ...

がん

すい臓がんの肝臓転移~その理由と治療法~

すい臓がんの生存率は残念ながらお世辞にも良いとは言えません。

その理由として、すい臓がんの初期には症状らしい症状が現われないために罹患者が自発的に医療機関を受診する事が少ない事、それ ...

がん

膵臓がんの末期(ステージ4)

本当に早い段階では無症状と言ってもいい膵臓がんですが、それを見逃すと、段々がんが進行してゆきます。そして、よく言われる膵臓がんの症状である背中や腹部の痛みや不快感、食欲不振や体重減少などが現われた時には、残 ...

がん

「膵臓がんを早期に発見するためには膵臓がんの症状を見逃さない事

膵臓がんとはがんの中でも悪性度の高いがんで、しかも発見された時にはすでに他の臓器やリンパ管にがんが転移していたという事も少なくありません。

さらに膵臓がんとは治 ...

がん

膵臓がんの原因とは

膵臓がんは人体の中心に位置するために検査が難しく、初期には症状らしい症状が現われないために膵臓がんにかかっていてもわからないため、早期発見の難しいがんです。

それに加えて悪性度が高くて進行が早く転移しやす ...

がん

膵臓がんのステージ3期の治療は化学療法で行うか化学放射線療法で行うか

膵臓がんの治療方針は膵臓がんのステージ(病期。進行度とも訳されます)と患者さんの身体の状態によって決められます。

ちなみに膵臓がんのステージは日本独自の分 ...