がん

大腸がんはどのようにして肝臓などの臓器へ転移してゆくのか?

大腸がんは食生活の欧米化によって動物性脂肪を摂る事が多くなり繊維質のものを摂らなくなったなどの要因により近年増えている病気です。罹患者数が増えているだけではなく、大腸がんによっ ...

がん

食道がんの初期の症状とは

食道がんは恐ろしい病気ですが、食道がんのかなり初期の段階、つまり食道の粘膜の表面にほんの小さな腫瘍が出来た段階ではほとんど症状があらわれません。

しかし、がんが大きくなるにつれて、食道がんの初期に見 ...

がん

食道がんの原因になるものとは

食道がんの罹患者の男女比は6~7対1です。この数字から食道がんは女性よりも圧倒的に男性に罹患者が多い事がわかります。

そして、食道がんを発病する年齢層は50代から70代、特に60代になって発病す ...

がん

食道がんの原因にもなる逆流性食道炎とはどのような病気か?

最近「逆流性食道炎」という言葉を耳にするようになって来ました。

しかし、逆流性食道炎とはどのような病気なのかご存じでしょうか?

逆流性食道炎とは胃酸が食道 ...

がん

甲状腺がんの再発防止に甲状腺を全摘出した方が良いか温存した方が良いか

甲状腺の腫瘍のほとんどは良性の腫瘍です。そして、悪性の腫瘍である甲状腺がんであっても甲状腺未分化がんを除けば概ね生存率は高いです。普通がんの生存率は1年や5年という短 ...

がん

甲状腺とはのど元にある臓器です。ですから自分自身よりも他の人からの方が見えやすい位置にあります。

そのため、自分では甲状腺の異常に気付かず、のど元に出来たしこりやふくらみを家族や友人などに指摘されて初めて甲状腺の異変に気が ...

がん

免疫療法と温熱療法は肝臓がん治療成績を上げる事が出来るか

がんの治療法と言えば外科療法・化学療法・放射線療法が主流でした。

その三つのがんの治療法に免疫療法が新たに加わろうとしています。

免疫療法とは人体が元から ...

がん

甲状腺がんの転移

甲状腺がんは早期に発見して早期に治療を開始すればがんとしては生存率の高い、甲状腺未分化がんを除けば比較的悪性度の低いがんです。

しかし、そのような甲状腺がんも転移する事もあります。

たとえば、先 ...

がん

甲状腺未分化がんとは

甲状腺に出来る悪性の腫瘍には悪性リンパ腫と甲状腺がんの2種類があり、その2種類の悪性腫瘍のうちの一つである甲状腺がんにも様々な種類があります。

その甲状腺がんの中でも甲状腺未分化がんはその発生率がおよそ ...

がん

甲状腺がんの生存率は甲状腺未分化がんを除けば概ね高い?

甲状腺がん(甲状腺の悪性腫瘍)は人がかかるがんの中でも予後は良く、15年生存率も90%を超える、悪性度の低いがんです。

しかし、何事にも例外というものはあるもので、悪性 ...